メニュー

症状について調べる

吸入ステロイド薬を使う理由は?

吸入ステロイド薬は、炎症を抑えて発作を予防する毎日のお薬です

画像を拡大する

吸入ステロイド薬は、気道の炎症などを抑え、発作を起こさないようにする毎日のお薬(長期管理薬)で、子どものぜんそく(喘息)ガイドラインでは、基本治療の中心的なお薬とされています。 吸入ステロイド薬は、患部である気道に直接お薬を届けます。 全身的な副作用が起こることは少ないとされています。

参考: 小児気管支喘息治療・管理ガイドライン2017